会社情報

「かかりつけ薬剤師」として地域に根付いた薬局運営を目指します

アクト調剤 代表取締役代表 社長 目黒 庸輔

株式会社アクト調剤
代表取締役代表社長 目黒 庸輔

現在調剤薬局の数は大幅に増えており、全国で55,000件以上となっています。コンビニエンスストアは現在53,000店舗以下なので、これを上回る数字ということになります。調剤薬局はもともと「医療提供施設」として位置づけされているにも関わらず、現在は大手調剤チェーン、調剤事業への参入を試みる医薬品卸やドラッグストア、さらに商社やスーパーマーケットなどの異業種の参入が目立つなど、営利目的に重きをおいた薬局に変わってきています。

そのため、医療費抑制のために始まったはずの医薬分業が、調剤市場だけで約7兆円にまで達するなど、本来の目的が果たせない状況になっているのです。この状況を懸念する声が高まっています。

この状況の中、高齢化が本格化した日本では、現在、在宅医療へのシフトが進んでいます。今後そのスピードが上がることも見込まれるため、“かかりつけ医”ならぬ“かかりつけ薬剤師”として地域に根付いた接客、健康相談、情報提供ができるようになっておきたいものです。現在、札幌市を中心に北広島市、江別市、長沼町、南幌町など多くの施設利用者または家族から多くの方々から指示を受け本来の調剤薬局の業務である、お薬の服薬管理、服薬指導を日々精進しながら、管理させていただいております。

私は本来の調剤薬局の業務を今後も推し進め、在宅業務の本格化やIT化に対応し、また地域医療の拠点としての役割である地元の「かかりつけ薬局」として患者さんにとってより身近な存在となって地域医療、在宅医療を支え、貢献していきます。

 

会社概要

商号株式会社アクト調剤
住所札幌市白石区南郷通14丁目南3番11号
代表者目黒 庸輔
設立平成5年9月8日
資本金2,950万円
従業員50名(平成30年3月現在)
事業内容調剤薬局、OTC販売、在宅医療

保存